33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

33歳でうつ病を発症し、働けなくなりました。現在は傷病手当金と投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ          

移住と自給自足生活に憧れて

今は自給自足とは正反対の生活をしていますが、ちょっと憧れはあります。

 

現在は体調が悪いので実行に移せませんがいつかはやってみたいという気持ちもあります。

でも良く紹介される自給自足生活している人とか田舎に移住した人たちを見ているとやはり結婚していて子供がいて孤独じゃなく充実した人(リア充)が多い気がします。

独身でそんな事やっている人はあまりいそうに無いですよね。リサーチ不足ですかね?

探したらおひとりさま女子の移住については結構出てきました。 

30代の独身のうつ病おっさんでは厳しいですよね。

 

大きく環境を変えることで現在の体調不良も良い方に向かう事もあるかもと思い調べてみていますが、田舎に移住となると実家が田舎なのでそこでいいんじゃないのか?とか自問自答してしまいます。

 

まぁ悪い言い方をすれば、田舎出身者としてみれば田舎への移住は車も必要になり結局お金が沢山かかって不便な生活をするというような事でもあるので、移住する場合は場所の厳選をしないと都会暮らしに慣れてしまった今では結構厳しい気もします。

余程この場所が気に入ったという移住先があれば別なのでしょうが、現在の体調不良ではなかなかそんな場所に旅行に行って確認しに行く事も出来きないのが残念です。

 

自給自足生活も慎重派のたぬ吉としては、いきなり田舎に飛び込んで自給自足生活をしようとしてもあまりうまくいかない気もします。

いきなりそこまでしなくてもレンタル農園とかあるのでまずはそこから始めてみるのもいいかもしれません。

まずはもっと身近なベランダ家庭菜園でもしてプチ自給自足から始める方がいい気がしてきました。

 

元々腰の重い性分しなのでベランダ家庭菜園を始めるまでも時間がかかると思います。それに移住もいつかは安住の地を見つけて移住したいですがかなり吟味すると思います。

これと決めたら実行するまで早いのですが、吟味をし過ぎるのが玉に瑕(きず)です。

 

ちなみに今の時期ならベランダ家庭菜園は小松菜が良いらしいです。



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF マネーハッチ

トライオート DMM FX 外為ジャパン

インヴァストカード 積立FX 株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX