33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

33歳でうつ病を発症し、働けなくなりました。現在は傷病手当金と投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ          

【50万円から始めるトライオートETF(インヴァスト証券)】2週目6月25日~6月29日週結果報告

トライオートETFの運用2週目の運用実績を公開します。

運用会社は「インヴァスト証券(トライオートETF) 」です。

インヴァスト証券(トライオートETF)HP

 

【トライオートETFとは】

 様々なETFを追尾、スリーカード、ライジングの3種類のロジックにより自動売買してくれるインヴァスト証券が提供している「トライオートETF」という自動売買システムです。

 

<トライオートETFイメージ>

f:id:keigm1155:20180623144841g:plain

トライオートETFの注文のイメージ

ロジック「追尾」とは?
一定のレンジ幅に設定値が同じ連続注文を組み合わせ、上昇局面だけでなくもみ合い相場でも威力を発揮するようにデザインされています。
レンジ幅は過去1年の最大下落幅から算出しています。

 

ロジック「スリーカード」とは?
3タイプの連続注文を組み合わせ、上昇局面で利益を積み上げながら、下落局面でも反発を狙えるようにデザインされています。
バックテストにて安定稼動が期待できる設定値を採用しています。

 

ロジック「ライジング」とは?
上昇トレンドを狙う大きめの利幅と小幅な値動きで利益を積み上げる2タイプの連続注文を組み合わせ、上昇局面で利益を積極的に積み上げることを重視するようにデザインされています。

(インヴァスト証券 トライオートETFより転載)

 

 

「追尾」はトラリピとかと似たようなイメージです。

上に張り付けた 「トライオートETFの注文のイメージ」は追尾のイメージです。

「スリーカード」は今まで安定的に利益を出してきたロジックのようです。

上昇局面に強く、下落局面でも狙えるデザインになっているようです。

「ライジング」は今月新たに誕生したロジックで上昇局面で強いデザインとなっているようです。

 

たぬ吉は「ナスダック100トリプル_スリーカード」と「ナスダック100トリプル_ライジング」の2銘柄を自動売買しています。両方とも上昇局面に強いロジックなので、現在強いナスダックの相場なので良いですが、これが調整局面に入ってきたら怖いなという思いもあります。

 

【たぬ吉のトライオートETF】

 30万円で始める予定でしたが、トライオートETFのキャンペーンで6月30日までのキャンペーンですが、50万円以上入金し自動売買で10口以上トレードすると10,000円プレゼントキャンペーンがありましたので、50万円で始めました。

 

「ナスダック100トリプル_スリーカード」

f:id:keigm1155:20180623153736g:plain

口数:6口

推奨証拠金:201,383円

 

「ナスダック100トリプル_ライジング」

f:id:keigm1155:20180623153847g:plain

口数:10口

推奨証拠金:228,786円

 

 

【週次実績】

6月18日~6月22日:+6,198円

6月25日~6月29日:-479円

 

【月次実績】

6月:+5,719円

 

【通算損益】

+5,719円

 

【雑感】

6月25日から29日週は取引がなかったのですが、分配金等のマイナス分がありマイナスになってしまっています。

それからトラリピの設定を変更したのにあわせてトライオートETFの設定も少し変更しました。

元々ナスダック100トリプルだけ購入していましたが、設定変更した事によりナスダック100トリプルの口数を減らし、S&P500ダブル、ナスダック100も購入する事にしました。

まだ始めたばかりなのでどの商品が良いのか自己判断出来ないので、同じ出資金で少しでも幅広く経験しておきたかったので設定を変更しました。

変更内容は来週の記事で更新したいと思います。

 

 

トライオートETF マネーハッチ

 



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF マネーハッチ

トライオート DMM FX 外為ジャパン

インヴァストカード 積立FX 株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX