33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

現在は貯金の切り崩しと投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ                        

うつ病闘病者の日常~4週目「休職2週目」~

前回「休職1週目」を記事にしました。  

やっと休職して療養を開始することができましたが・・・

今回は「休職2週目」です。

療養し始めてすぐなので特に変化はありませんが、結局ほぼ毎週のように会社と連絡を取り合うことになってしまいました。

f:id:keigm1155:20190506153951j:plain

【4週目】

休職して療養できるようにになりましたが、結局会社と毎週のように連絡をとることになってしまい、休職2週目はまた上司と面談をすることになりました。

休職しはじめて2週目なので正直まだ何も体調に変化はありません。

不眠症でもあったので眠れなくて、ちょっと遅く起きても仕事に行かなくても大丈夫なのでその点は助かりましたが、長年の癖(習慣)なので仕方ないですが結局朝は毎日ほぼ同じ時間に起きていました。

まだまだリラックスは出来ていないようです。

薬の量もどんどん増えていきました。

そして結局週の真ん中くらいで上司から連絡が来て、家の近くまで行くからちょっとどんな状況なのか話そうかという事でまた面談しました。

一応気遣ってくれて、「焦らなくてもいいから」と言ってくれていたのですが、その時の自分の心境では「それならば毎週連絡とか無しにして、ちょっとしっかり療養させてくれよ」という思いでした。

まぁそんなことは頭の回っていない状況でしたし、気分が沈んでいましたので直接伝えられませんでしたが・・・。

結局「どう?どんな状況?」と聞かれても先週と同じで「ずっとベッドの上で過ごしています」と言うくらいしかできませんでした。

ただ上司は「焦らなくてもいいから」とは言ってくれていましたが、休職1週目の連絡と休職2週目(今回)の面談の感じでは会社的には「長い期間休まないで早く復帰してよ」というのかひしひしと伝わってきました。

こんな感じで休職期間が過ぎていきますが、この頃は本当に良くなるのかも分からず不安でしたし、復職への焦りもあり正常な判断が出来ない状態になっていきました。

休職していても療養出来ている感じがしていなかったので焦る一方です。

  

・・・【続く】 

 



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF トライオート

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX マネーハッチ インヴァストカード

DMM FX 外為ジャパン インヴァスト証券

【利用会社一覧】

アールズクリニック 名古屋栄院