33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

2020年3月から社会復帰しました。2017年10月うつ病で休職→2017年12月復職→2018年3月うつ病悪化で退職→2019年7月就労移行支援事業所へ通所→2020年2月就労移行支援事業所を退所→2020年3月社会復帰。現在は社会復帰しましたが、無職期間中は失業保険や投資で生活していました。こちらのブログではうつ病等での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ                        

0円から始める暗号資産積立

【目次】

【0円から始める資産運用 『暗号資産ポイント投資』】

【運用会社】

マクロミル 」と「コインチェック」です。

<会社概要>

マクロミル

株式会社マクロミル

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F 

 

コインチェック

コインチェック株式会社

東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F

 

【暗号通貨ポイント投資とは】 

マクロミル コインチェックが連携したことにより暗号資産もポイントで投資出来るようになりました。

ポイント換金に対応している通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」の3つの仮想通貨です。

初回300ポイント、2回目以降500ポイントから交換可能です。

マクロミル 登録】→【コインチェック口座開設】→【マクロミル コインチェック連携】と少し手間はかかりますが、今まで出来なかった暗号資産にポイント投資出来るのならそこまで手間ではありませんので、気になる方はやってみてはいかがでしょうか。

但しいくらポイント運用といえど元手はポイントですが、減ってしまうことがあるので注意が必要です。

それからマクロミル の特性上ポイント獲得にはアンケート回答が必須になってくるのでそれが手間だと思う人は向いていないかもしれません。

通勤時間や空き時間を上手く使ってやっていきたいですね。

 

【リップル(XRP)を選んだ理由】

アルトコイン(ビットコイン以外)はあまりどこでもオススメされていません。

ただ「リップル(XRP)」の送金速度が速いため国際送金のブリッジ通貨として他の仮想通貨と違い将来価値は上がっていくのではないかと思い、まだ自分の資金を入れるのは怖いですが、ポイント投資として積み立てていく分には良いのではないかと思い「リップル(XRP)」を選択してみました。

 

【時価評価額推移】

<XRP(リップル)>

f:id:keigm1155:20200510101614j:image

 

 

【想い】

この前まで1万円を超えていたのですが、急落しています。

最近暗号資産は値動きがまた荒くなってきていますね。

ビットコインも100万円を超えてきたりもしていますし荒いですねぇ。

ビットコインの半減期も影響しているのでしょうか。

マクロミルのアンケートも随時答えてポイントを貯めていますが、働きだしてからなかなかやる時間が作れずスピードダウンしてしまっています。

それでも月に2,000円前後ポイント稼げているのでコツコツと積み立てていきたいと思います。

 



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF トライオート

DMM FX 外為ジャパン インヴァスト証券

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX インヴァストカード

【利用会社一覧】

アールズクリニック 名古屋栄院