33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

現在は雇用保険の給付と貯金の切り崩しと投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ                        

障害者求人サイト比較

転職、就職のサイトは色々ありますが障害者用の求人サイトがどんなものがあるのか調べてみました。

f:id:keigm1155:20191017210408j:plain

本題に入る前に・・・

一般的に転職、就職の求人サイトはどんなものがあるのか羅列していきたいと思います。

マイナビ

リクナビNEXT

doda(デューダ)

エン転職

最近CMで話題のビズリーチなど色々ありますね。

色々ありすぎて書ききれません(笑)

 

一応上記にあげた大手サイトであれば障害者求人も少しはありますが、各社が展開している障害者求人サイトへ誘導していくものがほとんどでした。

マイナビ2020チャレンジドもありましたが、学生のためのサイトのようでしたので詳細は割愛します。

 

それでは本題。障害者求人サイトです。

障害者求人は基本的に大都市圏のモノがほとんどです。

求人数も少ないです。そうであればハローワークを活用すると求人数は多いので見てみるのが良いと思います。

現在利用している就労移行支援事業所のスタッフの人もハローワークから決まることが多いとおっしゃっていました。

なので基本はハローワークに主軸を置くべきかもしれませんが、知人が障害者雇用のエージェントを通じて就職が決まったりもしているので一概にどっちが良いとも悪いとも無いのかなと思っています。

 

障害者の求人・採用・転職はクローバーナビ

「障害者求人サイト」で検索すると1番に出てくるくらい有名です。

求人数は自分の地域で検索した場合ですが、そこまで多くは無いです。

障害者求人全般に言えることかもしれませんが東京や関東は比較的求人が多く出てきました。

大手の企業も多く魅力的です。

特色は就職情報誌クローバーが年4回発行される事でしょうか。

普段見ていなかった企業も紙媒体の本形式で届くとこんな企業も掲載されていたんだと気づくことも出来ます。

 

障害者の求人・雇用・就職サイトはウェブ・サーナ|転職・仕事情報が満載

クローバーナビや後で紹介予定のatGPにも出ていない求人が出ていることがあります。

ウェブ・サーナの特色は東京と大阪や名古屋、福岡、広島等で大規模な合同説明会が行われることではないでしょうか。

求人検索は何を重要視するのか人によると思いますが、必要そうな情報は「検索→職種情報を確認する」と2段階踏まなければ欲しい詳細な情報が見られないのは少し残念かもしれません。

やり方があるのかもしれませんが、新卒と中途採用が色分けされていますが一緒に出てくるのも少し見づらいですね。

ただこの会社はエージェント・サーナというエージェントを介しての転就職活動にも力を入れているのも特色です。

エージェントを利用することを前提に登録しておきたいですね。

 

障害者の求人転職情報・雇用支援サービス|アットジーピー

症状別の就労移行支援事業所を各種展開していたり、色々な社会福祉事業をしているゼネラルパートナーズが運営しているサイトです。

求人も転職・新卒・アスリート・ハイクラスなど色々な条件からサポートしてくれるエージェントもいますので登録しておきたい1社だと思います。

登録せずに求人検索した場合は私の地域では求人数は上記3社より少し多いくらいですが非公開求人が結構あります。

非公開求人がかなりあるのでatGPはサイト登録とエージェント登録をあわせて行って活用していくのが実用的かなと思います。

目安の年収が表示されているのも参考になって良いですね。

エージェントは何社か登録して自分と合う人と出会った方が良いと言われていますので、エージェント・サーナとatGPとあとから紹介予定のdodaチャレンジのエージェントに登録してみるのがいいかもしれませんね。

 

身体障害者、精神障害者、知的障害者の求人サイトBABナビ(バブナビ)

求人数はピカイチです。

ハローワークの求人も載せているので見るのが大変です。

検索でハローワーク求人以外にもチェックを入れることが出来るので検索はしやすいですが、そうすると私の地域では求人がほとんど出てこなくなりました(笑)

今回調べてみて初めて知りましたが、DIエージェントというサービスもあるようですね。

ただこれは首都圏特化のエージェントのようでしたので首都圏にお住まいの方は検討してみてはどうでしょうか。

 

障害者の求人・転職ならdodaチャレンジ - 転職を成功に導く仕事情報、転職支援サービス

他のサイトには出ていない求人が多数あります。

数はハローワーク求人を載せているBABナビの方が多いですが、その次くらいに求人数が多いです。

サイトも詳細を見る前に勤務地の住所や月収 ・年収の目安が見れるので見やすいサイト構成になっています。

このあたりはさすがdodaだなと思いました。

dodaは一般就労でもエージェントがあるように障害者雇用に対してもエージェントがついてくれるようです。

まだ利用していないので詳細な感想は出来ませんが大手ならではのノウハウで良い転職に巡り合わせてくれるのではと期待が出来そうです。

 

障害者雇用の転職・求人 | ランスタッド

パッと見て使用してみた感想なので、詳細なレビューとは呼べないかもしれません。

自分の地域に絞って検索してみても求人数がかなり少なかったです。

求人情報の画面は賛否があるかと思いますが、条件面の情報は見やすいですが、どんな企業かは分かりずらいです。

ランスタッドは自分で検索するよりエージェントでの転就職活動重視なのかもしれません。

エージェントサービスは首都圏でのサポートがメインのようです。

また精神障害者の利用実績をみたところ、ランスタッドが取り扱っているのは就労移行支援事業所に通っている人というより一般企業で週30時間以上の就労実績が2~3年ある人が対象のようです。

 

障がい者(障害者)の転職支援-Social Partners- | Spring転職エージェント

あの超大手の総合人材サービス企業アデコの障害者求人のサイトです。

求人検索をしてもあまり出てきませんが、超大手のアデコグループなので非公開求人も沢山あるのかもしれません。

なのでこちらを利用するのはエージェント契約して利用するのが良いように思います。

私自身がまだエージェントを1社も契約していないので自分の住んでいる地域にあるのなら利用を検討してみたい1社です。

 

障がい者向けの求人・就職・転職・雇用ならアビリティスタッフィング

障がい別でみる就職体験記を拝見させて頂くと、精神障害に強い転職エージェントという事が伺えます。

自分が精神障害なので是非利用したい気持ちでいっぱいなのですが、サービス対応エリアが首都圏のみ・・・と残念な結果です。

精神障害のみならずその他の障害にも対応しているようなので首都圏にお住まいの方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

その他にも色々ありますがキリがないので割愛しますが大手どころはこんなところです。

 

先程紹介したエージェントサービスがある各社をまとめておきたいと思います。

エージェントは担当者との相性やその他にも良し悪しはありますが面談の結果合っていると思われる就職先を紹介してくれたり、書類のチェックや面接の練習をしてくれるところもありますので活用してみるのも良いと思います。

 

【エージェント会社】

一般的エージェント

エージェント・サーナ
障害者専門の転職・雇用支援サービス|アットジーピーエージェント|アットジーピー
障害者の求人・転職ならdodaチャレンジ - 転職を成功に導く仕事情報、転職支援サービス
障がい者(障害者)の転職支援-Social Partners- | Spring転職エージェント

 

首都圏特化型

DIエージェント│障害者手帳を開示し、首都圏で就労をお考えの方のための転職支援サービス
障害者雇用の転職・求人 | ランスタッド
障がい者向けの求人・就職・転職・雇用ならアビリティスタッフィング

 

ハイクラス

障害者ハイクラス専門の人材紹介・転職・就職支援サービス|アットジーピーハイクラス

 

アスリート

障害者アスリート専門の転職・就職支援サービス|アットジーピーアスリート

 

エージェントは一般的に2~3社契約して自分にあう担当の方と出会えるように願うのが一般的なようですね。

自分が活用する時も2~3社は検討してみたいと思います。

ただ担当者の変更も出来るようなので契約会社を増やすのはちょっと・・・という方は契約した会社で担当者を変えてもらえるよう交渉しても良いと思います。

 

自分を含めていい就職活動が出来ると良いですね。

お互い頑張りましょう。

 

ただ障害者の方はそれぞれ体調が人によって違うと思います。

パートやアルバイトから探すならハローワークから探すのが良いかもしれませんね。

f:id:keigm1155:20191017210445j:plain



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF トライオート

DMM FX 外為ジャパン インヴァスト証券

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX インヴァストカード

【利用会社一覧】

アールズクリニック 名古屋栄院