33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

33歳でうつ病を発症し、働けなくなりました。現在は傷病手当金と投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ          

確定申告書提出完了

昨日確定申告書の提出に行ってきました。

所得税の確定申告期間は3月15日までなのでお忘れなく。

 

【確定申告の記事化に関して】 

本当は確定申告に関してのやり方等の記事化をしたかったのですが、(たぶんブログで一般的な事を書くのは大丈夫なんでしょうが・・・)税理士でない人が他人の「税務書類作成」や「税務相談」を行うと税理士法違反になるとの事を耳にしたので、今回は記事化を自粛しました・・・。

どこまでが違法になるんでしょうね?

確定申告の事を記事にしているブログはよく見かけるので大丈夫なのかなと思っていますが、調べてみてもよく分かりませんでした。

よく分からず不安なので自粛です。

 

【e-Taxでの申告】

ここ最近不眠症で寝れてなかったので、夜中に確定申告書を作成し、関係書類をいっぱい集めて、朝一で税務署に提出しに行きましたが、ここで衝撃の事実が判明しました。

 

今年から?e-TaxでIDとパスワードでの申告も可能になったので、以前税務署に行きID等を発行してもらっていたのですが、直接税務署に提出しに行ってきました。

それは添付資料として結局「年間取引報告書等」の添付書類を別で郵送とかしなくてはいけないと思っていたからです。

 

で、提出しに行った時に言われた一言が、「e-Taxで申告する場合は添付書類はいりませんよ」との事でした。

 

でも最低5年間は保管しておかなければいけません。

税務署から何か言われた時は提出しないといけないからです。

 

これはマジで知らなかった・・・調査不足でした。

ID発行してもらった時にちゃんと聞いておけばよかった・・・。

今年は確定申告の本も買ったのに、後々見返すとその本にも書いてあったのに本当に凡ミスですね。

 

でも教えてもらえてよかった。

・メリット 

e-Taxからの申請の方がわざわざ税務署まで持っていくもしくは、郵送する手間も省けますし、スピーディーです。

添付書類を省略できるのもいいですね。

それに還付も直接提出するより早いようです。

 

・デメリット

ただ事前にマイナンバーカードの作成、IDの発行もしくはICカードリーダー購入などの事前準備がいるので、サラリーマンの方には結構難易度が高いかもしれませんね。

 

【まとめ】

2018年はFXで「うつ病」でちょっとおかしくなってた時に、おかしなlotでトレードしてしまい大失敗をして大損になっていました。

トライオートETFも結構な額の損切りをしました。

なので損失繰り越しも発生し還付してもらえるようです。

 

還付金の入金を楽しみに待ちたいと思います。

 

そして来年からはe-Taxでの申告をやってみたいと思います。



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF マネーハッチ

トライオート DMM FX 外為ジャパン

インヴァストカード 積立FX 株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX