33歳でうつ病を発症し、無職になりました。

現在は貯金の切り崩しと投資で生活しています。うつ病での退職時の手続きや投資や興味ある事に関して書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ                        

心理カウンセラーの勉強をはじめます

病院がいつも診察時間が5分弱なので本当に自分の状態がしっかり伝わっているのかなと思たのと、自分の今のうつ病の状態がどんなものなのか少しでも知ることが出来ればと思い、自分でも心理カウンセリングの勉強をしてみようと思います。

 

ゆくゆくは自分の経験と勉強したことを生かして他の方の相談にのったりも出来ればいいかなと思っていますが、

 

まずは自分の状態の把握のための勉強ですね。

 

心理カウンセラーの勉強をするにあたり、「ヒューマンアカデミーたのまなのメンタルケア心理士」「資格のキャリカレのメンタル総合心理」のどちらにしようかと悩みました。

 

ヒューマンアカデミーたのまなのメンタルケア心理士は「内閣府特別機関の日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術団体」など3団体のトリプル認定があり資格的には有利に思えます。

 

けれども、たぬ吉は今回「資格のキャリカレのメンタル総合心理」で勉強してみることにしました。

f:id:keigm1155:20190203214019j:plain

 

これで興味が出れば「ヒューマンアカデミーたのまなのメンタルケア心理士」も勉強するかもしれません。

 

今回「資格のキャリカレのメンタル総合心理」を選んだ理由

  • 値段:キャリカレ(45,000円)<たのまな(49,000円)
  • 資格:キャリカレ(メンタル心理カウンセラー+上級心理カウンセラー)>たのまな(メンタルケア心理士)
  • 資格認定団体:キャリカレ(一般財団法人 日本能力開発推進協会)<たのまな(内閣府特別機関 日本学術会議協力学術研究団体含む3団体)
  • 受験方法:キャリカレ(在宅受験)>たのまな(年4回/3月,7月,9月,12月 CBT試験)

※有利と思う方を赤字としています。

 

コースの種類や資格認定団体は実技実践コースがあったりもう一つ上の資格「メンタルケア心理専門士」があるため、たのまなの方が良さそうに感じました。

ただキャリカレはこの値段でW資格取得できますし、何と言っても今現在「うつ病」でしんどいので在宅で受験できるというのに大きな魅力を感じたので今回は「資格のキャリカレのメンタル総合心理」を選びました。

 

元気だったら「ヒューマンアカデミーたのまなのメンタルケア心理士」を選んでいたかもしれません。

 

通信教育・通信講座の「キャリカレ」

通信講座・通信教育の「たのまな」ヒューマンアカデミーの通信講座



【運用会社一覧】

マネースクエア トライオートETF トライオート

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX マネーハッチ インヴァストカード

DMM FX 外為ジャパン インヴァスト証券

【利用会社一覧】